JCB 世界にひとつ。あなたにひとつ。

お役立ち情報

簡単!早い!便利!デビットカードの使い方を解説

デビットカードは国内外で簡単に利用できる便利なカードです。
デビットカードの基本的な使い方や、困ったときの解決方法などについて解説します。

記事の目次

デビットカードの基本的な使い方

デビットカードの基本的な使い方はクレジットカードと同様です。デビットカードを利用する際は、店頭にてカードを提示し、「一回払いで」と伝え、サインまたは暗証番号の入力をしてください。
上のように、加盟店でデビットカードを利用すると、銀行にご利用情報が送信され、口座から即時引き落としがされます。

海外でのデビットカードの使い方について

デビットカードは海外でも利用可能です。

海外ならではのデビットカード利用

・海外ATMで現地通貨を引き出す

海外ATMでデビットカードを利用すると、現地通貨を引き出すことができ、両替窓口での手続きが不要になるメリットがあります。

・海外旅行保険、海外ショッピング保険を利用する

カードによっては、海外で不慮の事故や盗難被害にあったときに補償金が下りる海外旅行保険や、海外で購入した商品が不慮の事故で破損した場合などに補償を受けられる海外ショッピング保険を付帯しているものがあります。海外でトラブルが起きたときにサポートを受けられるので安心です。

海外でデビットカードを利用できる場所

海外でも日本と同様に、デビットカードを発行した国際ブランドの加盟店で利用できます。

こんなときはどうする?デビットカード利用のQ&A

お客様からよく寄せられる、デビットカード利用時の疑問に回答していきます。

・不正利用されたらどう対応すればいい?

身に覚えのないご利用履歴やご利用額請求があった場合には、不正利用の可能性があります。発覚したらすぐに、カード発行会社のヘルプデスクへ連絡し、詳細を調べてもらいましょう。所定の条件を満たせば、不正利用された金額は状況に応じて返金されることが多いです。万が一、自分以外の誰かに使われた場合にすぐ気づけるよう、デビットカード利用時の通知メールに登録しておきましょう。
なお、加盟店によっては3DSecure認証を行っている場合があります。インターネットショッピングをする際、ご本人しか知りえないパスワードを入力することにより、第三者によるカードの不正利用を防ぐことができます。

・デビットカードを紛失!再発行手続きはどうやるの?

デビットカードを紛失してしまったら、すぐにカード発行会社のヘルプデスクに連絡しましょう。カードを紛失した旨を伝え、カードを利用できないように手続きし、不正利用されることを防いでください。なお、カードの再発行には、発行会社によって手数料がかかることがあります。

・残高不足でデビットカードが使えないときはどうしたらいいの?

デビットカードは銀行口座に残高がないと利用できないので、速やかに銀行ATMやインターネットバンキングなどから入金しましょう。

・デビットカードが磁気破損などで使えない!手続き方法は?

店頭でデビットカードが急に利用できなくなった場合は、カードに付いている磁気テープやICチップなどの接触不良の可能性があります。カード発行会社のヘルプデスクに連絡し、再発行をしましょう。なお、カード発行会社によっては無料で交換してもらえる場合もあります。

ご利用明細の確認方法

デビットカードのご利用明細は、会員専用WEBサービスから確認できます。どこで、いくら使ったかが把握できるので支出管理に役立ちます。

まとめ

デビットカードの基本的な使い方はクレジットカードと同様で、国際ブランド付きデビットカードであれば海外でも便利に利用できます。不正利用などのトラブルがあった場合は、カード発行会社のヘルプデスクへ連絡し、手続き方法を聞きましょう。また、日頃からご利用履歴や明細を確認しておくと良いでしょう。