JCB 世界にひとつ。あなたにひとつ。

お役立ち情報

使えるお店が多数!デビットカード加盟店を紹介

デビットカードは、どのような店舗で利用できるのでしょうか。
デビットカードを利用できる店舗、利用できない店舗についてご紹介します。

記事の目次

デビットカードが利用できる場所について

デビットカードが利用できる場所は、基本的には以下のとおりです。加盟店の事情で利用できないこともあります。

・商業施設、店舗

コンビニエンスストア、スーパーマーケットをはじめ、百貨店、ショッピングセンターなどはデビットカードの加盟店であることが多いです。

・インターネットショッピング(通販)

インターネットショッピングや通販でもデビットカードを利用できます。お支払いの際は、クレジットカードと同じように、カード番号・氏名・有効期限・裏面のセキュリティコードを入力してください。

・病院

最近は、病院でもカードを利用できるところが徐々に増えており、クレジットカード対応の病院であれば、デビットカードでのお支払いも可能な場所が多いです。高額な医療費を払う際などに、大量の現金を持ち歩かなくて済むという点で便利でしょう。

・携帯電話料金

大手携帯電話キャリアは通話料や通信料のデビットカード引き落としが可能な場合が多いです。なお、格安SIMなどはデビットカードによる支払いが不可となっているケースがまだ多いのでご注意ください。

※上に記載の場合でも、一部利用できないことがあります。詳しくはカード発行会社に確認すると良いでしょう。

国際ブランド付きデビットカード
利用可能加盟店 国際ブランド加盟店
国内・海外 国内・海外OK
対面・非対面 対面・非対面OK

店頭などでデビットカードを利用できるかどうかは、デビットカードのブランドにもよります。デビットカードには、JCBやVISAなどの国際カードブランドがあり、そのブランドに対応する加盟店であれば基本的に利用可能です。
JCBやVISAなど国際ブランドのカードであれば、日本国内だけでなく海外で利用することも可能です。

知っておきたい!デビットカードが利用できない店舗

デビットカードには、国際ブランド加盟店であっても利用できない店舗があります。
カードにより異なるため、詳細はカード発行会社のホームページなどで確認してみましょう。