公共交通機関でもタッチ決済!

電車もバスもフェリーまで!
カードやスマホでラクラク乗れる。

お持ちのカードやスマホで電車に乗れる!

JCBタッチ決済対応のカード、スマートフォンまたはウェアラブル端末などを、
改札機や運賃箱に設置された専用端末にタッチするだけで電車・バス・フェリー等に乗れるサービスです。

日本のみならず海外でも利用可能
さらに都市部をはじめ対象の範囲も拡大中!

メリット

スピーディー

チャージが不要なので、乗車時残高不足などで手間取ることがなくなります!

使った分のポイントもたまる

タッチ決済ならご利用分のポイントもしっかりたまりおトクです。

衛生面でも安心

電車に乗る際切符を購入したり、バスに乗る際現金で支払う必要もなくなるので、衛生的です。

こんなシーンでおすすめ

旅行や出張の時に

都市部はもちろん、交通系ICカードが非対応の場合でも、専用端末のあるところならどこでも使えます。オートチャージ対象外のエリアでのご利用や、チャージができない場所でも活躍します。

日常でのご利用に

通勤時や買い物・飲み会など、定期券外の場所への移動にもおすすめです。

海外旅行の時に

JCBタッチ決済は、世界各国の公共交通機関に対応。タッチですぐに電車に乗れるので、切符も不要。初めての場所で手間取る必要もなく安心!

使い方

使えるカード・端末

タッチ決済対応マークが目印!
JCBタッチ決済対応のカードや、Apple Payに
JCBマークのあるカードを設定したスマートフォンまたは
ウェアラブル端末などで利用できます。

カードの場合

  • 一部利用できないカードがあります。

スマートフォンやウェアラブル端末の場合

今すぐスマホでタッチ決済を始めよう

iPhoneでカードを設定する方法

【1】Apple ウォレットを起動し、右上の「+」ボタンを選択します。

<新規設定の場合>「クレジットカードなど」を選択して追加。
<以前使っていたカードの場合>「以前ご利用のカード」を選択して、追加。

【2】「続ける」 を選択し、画面の案内に沿って新しいカードを追加します。

【3】カード発行会社がお客様の情報を確認します。
カード発行会社によっては、補足情報の提示や専用アプリのダウンロードを求められる場合があります。

【4】Apple Payでのカード利用が承認され、設定は完了です。

【5】Apple Watchをペアリングしている場合は、Apple Watchにもカードを追加するかどうかを選べます。

ご利用の流れ

  1. 1
    タッチ決済対応マークのあるカードまたは、カードが設定されたスマートフォン、ウェアラブル端末などを用意
  2. 2
    乗車時、降車時に、各公共交通機関に設置している、タッチ決済対応の端末にかざすだけ!
    • 事業者によっては利用方法が異なる場合があります。

    ▼端末例

    自動改札機(鉄道)

    専用端末(鉄道)

    運賃箱(バス)

    運賃箱(バス)

  3. 3
    乗降履歴はお持ちのパソコン・スマートフォンから簡単に確認できます。

    Q-moveはQUADRAC株式会社が運営するサービスです。操作方法等はQUADRAC株式会社へお問い合わせください。

使える公共交通機関

対象路線/駅は各社ホームページをご確認ください。

まだJCBタッチ決済対応のカードをお持ちでない方

JCBブランドのカードでは多数のタッチ決済搭載カードをご用意しています。
この機会にあなたにぴったりのカードを見つけてみてはいかがでしょうか?