お知らせ&トピックス一覧

インターネット通信の暗号化方式設定(TLS)のお願いその他

当社が運営するWEBサイトの一部において、お客様との通信内容の一層のセキュリティ強化を目的に、インターネット通信で使用する暗号化方式の変更を予定しています。

これに伴い、一部のご利用環境からは暗号化通信を行うWEBサイトの一部ページが表示出来なくなりますが、お客様の情報の安全性を確保し、今後とも安心してご利用いただくための対応となりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お手数ですが、お客様のパソコン・携帯電話のご利用環境を確認いただき、必要に応じて下に記載の対応をお願いします。

暗号化方式の変更点

  現在 2016年4月20日(水)以降
暗号化方式 「SSL3.0」
「TLS1.0」「TLS1.1」「TLS1.2」
「TLS1.0」「TLS1.1」「TLS1.2」
  • 「SSL3.0」の取扱いを順次停止
  • 「SSL」「TLS」は、暗号化方式。
  • セキュリティ強度は、「TLS1.2 > TLS1.1 > TLS1.0 > SSL3.0」の順で高い。

影響のある主なご利用環境

ブラウザ:Internet Explorer 6.0以下の環境
その他:主に発売開始が2009年以前の携帯電話

  • SSL3.0の取扱い停止後に、上の環境から当社WEBサイトを閲覧された場合、「Internet Explorerでは、ページを表示できません」などのメッセージが表示されます(表示内容は、ご利用の環境によって異なります)。

対象となるWEBサイト

当社WEBサイトのうち、URLが「https」から始まるページ

主な対象ページ

JCBキャンペーンサイト

対応方法

下のいずれかを対応することで今まで通り利用することが可能です。

  • ブラウザのバージョンアップ
  • ブラウザのインターネットセキュリティ設定の変更

【ブラウザのインターネットセキュリティ設定変更方法】
ご利用のブラウザにより、画面の表示・設定方法は異なります。
次の手順で設定できない場合は、各ブラウザのサイトへお問い合わせください。

手順1

手順1

Internet Explorerを起動した状態で、ツールバーの「ツール」又は歯車のマークをクリックして、その中の「インターネットオプション」を選びます。

手順2

手順2

「インターネットオプション」ウィンドウの「詳細設定」タブをクリックします。

手順3

手順3

設定内にある「セキュリティ」部分の、下3点を追加でチェックし、「OK」をクリックします。

  • TLS1.0の使用
  • TLS1.1の使用
  • TLS1.2の使用

手順4

設定後に、Internet Explorerを再起動します。