お知らせ&トピックス一覧

インターネット通信の暗号化方式設定(TLS)のお願いセキュリティ

JCBが運営するWEBサイトの一部において、セキュリティー強化を目的にインターネット通信で使用する暗号化方式を2018年5月8日(火)より順次変更します。

これに伴い、ご利用環境によっては一部WEBサイトが表示できなくなります。ご利用環境を確認し、必要に応じて設定変更等の対応をお願いします。
お客様の情報の安全性を高めるための対応となりますので、何卒ご理解、ご協力をお願いします。

暗号化方式の変更点

  現在 2018年5月8日(火)以降
暗号化方式 「TLS1.0」「TLS1.1」「TLS1.2」 「TLS1.2」
  • 「TLS1.0」「TLS1.1」の取扱いを順次停止
  • 「TLS」は、暗号化方式。
    セキュリティー強度は、「TLS1.2 > TLS1.1 > TLS1.0」の順で高い。

影響のある主なご利用環境

ブラウザ:Internet Explorer 10.0以前
Google Chrome 29以前

  • 「TLS1.0」「TLS1.1」の取扱い停止後に、上の環境から当社WEBサイトを閲覧した場合、「Internet Explorerでは、ページを表示できません」などのメッセージが表示されます(表示内容は、ご利用の環境によって異なります)。

主な対象ページ

  • JCBキャンペーンサイト
  • JCBギフトカード購入ページ
  • JCBゴールドカード会員専用ログインページ「JCB GOLD Basic Service」

対応方法

下のいずれかを対応することで今まで通り利用することが可能です。

  • ブラウザのバージョンアップ
  • ブラウザのインターネットセキュリティー設定の変更

【ブラウザのインターネットセキュリティー設定変更方法】
ご利用のブラウザにより、画面の表示・設定方法は異なります。
次の手順で設定できない場合は、各ブラウザのサイトへお問い合わせください。

Internet Explorerでの設定方法(例)

  • Internet Explorer7.0以前のバージョンをご利用の場合、以下の方法では設定できませんので、ブラウザのバージョンアップが必要です。

手順1

手順1

Internet Explorerを起動した状態で、ツールバーの「ツール」もしくは歯車のマークをクリックして、その中の「インターネットオプション」を選びます。

手順2

手順2

「インターネットオプション」ウィンドウの「詳細設定」タブをクリックします。

手順3

手順3

「設定」内にある「セキュリティ」部分の「TLS 1.2の使用」をチェックします。

手順4

「OK」ボタンをクリックして完了です。

Google Chrome での設定方法(例)

手順1

手順1

Google Chromeを起動した状態で、右上の「Google Chromeの設定」アイコンをクリックして、その中の「設定」を選びます。

手順2

手順2

設定画面の最下部までスクロールし、「詳細設定」をクリックします。

手順3

手順3

表示されたメニューから「システム」内の「プロキシ設定を開く」をクリックします。

手順4

手順4

立ち上がった「インターネットのプロパティ」ウィンドウの「詳細設定」タブをクリックし、「設定」内にある「TLS 1.2の使用」をチェックします。

手順5

「OK」ボタンをクリックして完了です。