JCBの取り組み

JCBでは、さまざまな取り組みをしています。

会員の皆様におかれましても、温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

公益信託JCB 東日本大震災に負けない子どもたちの未来を応援する奨学基金

東日本大震災による困難にも負けず、未来へ踏み出す子どもたちを応援したい。そんな思いから「子どもたちの明るい未来」への支援が何より大切と考え、「公益信託JCB東日本大震災に負けない子どもたちの未来を応援する奨学基金」を設立いたしました。

基金では、震災により両親を亡くされた子どもたちの学資を長期にわたって支援するため、基金にご賛同いただける方々からの寄付を受け付けております。

子どもたちへの支援が被災地や日本全体の復興の一助となるよう基金を拡充してまいりますので、皆さまからのご支援をお待ちしております。

復興支援への取り組みについて(「5」のつく日。JCBで復興支援 第7回)

2017年2月~5月の毎月「5」のつく日(「5日」「15日」「25日」)にJCBカードを利用すると、ご利用「1回につき1円」をJCBより東日本大震災など自然災害からの復興支援金として寄付する取り組みを実施いたしました。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
支援金の合計金額は、本ホームページ内に毎月更新してお知らせします。

  • 支援金は、本施策終了後にまとめて公益社団法人 日本フィランソロピー協会などを通じて寄付し、東日本大震災など自然災害からの復興を支援する活動に利用します。

現在の支援金の合計は、下のとおりです。

  • 集計対象日:2017年2月5日、15日、25日・3月5日、15日、25日・4月5日、15日、25日・5月5日、15日、25日
支援金額の合計 46,312,612円

第1回~第6回について

第1回~第6回の支援金額の合計と、支援金の活用状況をご案内します。

対象期間
第1回 2011年8月~10月の「5」のつく日
第2回 2012年2月~4月の「5」のつく日
第3回 2013年3月~5月の「5」のつく日
第4回 2014年2月~5月の「5」のつく日
第5回 2015年2月~5月の「5」のつく日
第6回 2016年2月~5月の「5」のつく日

支援金額の合計 312,290,094円

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

ミャンマースポーツプロジェクト(CSR活動)

JCBは、ミャンマー連邦共和国(以下:ミャンマー)において、ミャンマー政府主導のもと、政府系銀行および民間の大手銀行計19行がメンバーとなって設立されたMPU(Myanmar Payment Union)とともに、日本を含むミャンマー国外で発行されたJCBカードのミャンマー国内での取り扱い(※1)や、同国消費者向けカード発行の検討を含め、決済インフラの整備を進めています。
2014年、日本とミャンマーは外交関係樹立から60周年という節目を迎え、「公益財団法人 日本財団」が主催となり、ミャンマーの子どもたちへのスポーツ・教育支援事業を実施。
JCBは、この主旨に賛同し、本事業に協賛しています。

ミャンマーの子どもたちへのスポーツ・教育支援事業期間:2014年6月~2017年6月

  • ※1海外発行カードの国内での取り扱いは、2013年12月から開始され、順次拡大しています。
  • 2014年6月現在の情報です。

JCBは、公益財団法人京都古文化保存協会の活動を応援しています

和の心を、守り、伝えたい。先人の想いにふれてみませんか。

京都古文化保存協会の特別公開拝観料は、文化財の修理や保存に役立てられています。

JCBカードをお持ちでない方

JCBカードを利用しておトクに暮らそう!
  • JCBが選ばれる理由
  • カードのお申し込み

ぴったりの1枚を、ぜひ探してください。