補償制度ご利用上の注意点

万が一、不正使用に遭ってしまった場合でも、所定の手続きと調査のうえ皆様に規約違反や故意・過失がないと判断した場合は補償いたしますのでご安心ください。ただし、下記の点にご注意ください。

  • 補償内容に関してはお客様が所属されるJCBカード発行会社の所定の条件がございます。

注意1:カードを紛失しないように厳重に管理してください

万が一、紛失したことに気づいたら大至急お客様の所属されるカード発行会社までご連絡ください。

注意2:暗証番号は第三者に知られないように厳重に管理してください

JCB、金融機関や警察など第三者が電話やメールなどで暗証番号を聞くことは絶対にありません。暗証番号は第三者に知られないように厳重に管理してください。

暗証番号を記入したメモなどと一緒に保管したり、生年月日や自宅・携帯の電話番号など暗証番号を推測されやすい番号は使用しないでください。
また、携帯電話やダイヤル式ロッカーなどでカードと同じ暗証番号を使うことはおやめください。
暗証番号が使用された場合のカードご利用代金は、たとえ第三者の利用であっても原則補償されません。

注意3:カードの譲渡・貸与はできません

カードをご利用いただけるのは会員ご本人様に限ります。
たとえ、ご家族同士でもカードの貸し借りはできません。
譲渡・貸与が原因で発生したカードご利用代金は補償されません。