JCBカードをご利用の際は

アメリカではカードが使えるのが当たり前のため、クレジットカードのステッカーを貼っていないお店が多くあります。JCBカードのロゴマークが無いお店でも、JCBを使えるお店がたくさんあるので、ぜひご利用ください。

  • 一部のディスカバーカード取扱店では、JCBカードを取り扱っていない場合があります。また、ネットワーク障害や他の原因によりJCBカードが利用できない場合もあります。

もしも店員がJCBカードを知らなかったら・・・

ディスカバーカードと同じ方法で決済してもらうよう、

「Swipe this JCB card the same as Discover card.
(スワイプ ディス ジェーシービー カード ザ セイム アズ
ディスカバーカード)」

とお申し出ください。または右の赤枠をご提示ください。

Swipe this JCB card the same as Discover card.

JCB is a major global payment brand in Japan. JCB cards are now accepted through the Discover network.
Swipe this JCB card the same as Discover card.

  • JCB(ロゴ)
  • DISCOVER(ロゴ)

Discover® and the Discover acceptance mark are service marks used by JCB Co. Ltd. under license from Discover Financial Services.

JCBは日本発の国際クレジットカードブランドです。JCBカードはDiscover社と提携をしています。Discoverカードと同様の方法で、JCBカードの取り扱いをお願いします。

一部のディスカバーカード取扱店では、JCBカードを取り扱っていない場合があります。また、ネットワーク障害や他の原因によりJCBカードが利用できない場合もあります。

印刷用PDFはこちら

こんな場面でもクレジットカードが便利

ホテル
クレジットカードが身分証明になる!
アメリカではチェックインの際、身分確認とインシデンタル・チャージ(電話代、ミニバー代等)の請求用として、クレジットカードの提示を求められることが多い。
レストラン
チップの支払いもクレジットカードでスマートに!
現金だと手持ちの金額でチップ金額を考えがちですが、カードだと思い通りの金額設定が可能です。
詳しくは下記「レストランで」でご紹介しています。
ファーストフード・カフェ
少額の支払いでもクレジットカードが使える!
アメリカでは少額の支払いでもクレジットカードが使えるので、おつりで小銭がたまることもなく便利。少額の場合は、サインレス(ご署名不要)であることも多いです。マクドナルドやスターバックスなどJCBカードが使えるところがたくさんあるので、ぜひ利用してみよう!

PAGETOP

スーパーやドラッグストアなどにあるセルフ端末での利用方法

  • ステップ1:クレジットカードをカードリーダーにスライドさせる。
  • ステップ2:支払方法として「Credit」(クレジットカード)を選択。(ステップ1と2の順番が逆の場合もある。)
  • ステップ3:クレジットカード利用が承認された後、画面上に署名欄が表示される。(署名欄の前に利用金額の確認画面が表示する場合がある。その場合は金額確認後「Yes」を選択して次に進めよう。)
  • ステップ4:画面上に署名をし、「Done」(実施完了)を選択。
  • ステップ5:店員よりレシートを受け取る。(※ご利用金額によりサインが不要の場合があります。)

PAGETOP

レストランで

レストランではテーブル会計がほとんど。お会計を頼むと、
通常Subtotalの金額が表示された伝票がきます。
なかにはすでにチップ(表示はTip、Gratuity等)が含まれている場合もあるので、
しっかり伝票を確認しましょう。
チップが含まれていない場合は、一度クレジットカードを渡し、戻ってきたカード利用伝票に
Tip金額とTotal金額を記載。
チップ欄に合計金額を書かないよう注意しましょう。
Sales taxとは別に、チップは15~20%が基本です。
下記のチップ一覧表を参考にしてみてください。

6名以上など大人数のグループで利用された場合、すでにチップが含まれている場合があります。

チップ一覧表

チップ一覧表

クレジット伝票の書き方
AMOUNTの欄に合計が書かれていますので、チップを書き入れ、トータルを記入し、ご署名ください。
クレジット伝票の書き方(例)
チップの目安
アメリカでは、チップ(心付け)をウェイターに渡す習慣があります。良いサービスに対しては、税別合計金額の15〜20%程度がチップの目安です。

PAGETOP

ガソリンスタンドで

ガソリンスタンドはほとんどがセルフ式。店内には日本のコンビニのように飲み物、スナックも販売しているところが多いので、ドライブの休憩にも!気軽に訪れよう。

  • ステップ1:店内のレジで店員にガソリンのグレード(レギュラー、ハイオク等、通常3段階)、ポンプ(給油機)番号、給油したい金額または満タン『フル(full)』と伝える。
  • ステップ2:レジにあるセルフ端末のカードリーダーにクレジットカードをスライドさせる。ここからは「セルフ端末での利用方法」と同じ。 「セルフ端末での利用方法」へ
  • ステップ3:ポンプに戻り、指定したグレードのボタンを押して、給油開始。
  • ステップ4:購入した金額または満タンに達したら、ポンプは自動停止します。※満タンを指定した場合は、給油後レジに行き、金額入りの伝票にサインをする。)

一部のガソリンスタンドでは、ポンプでJCBカードが利用できます。ポンプでJCBカードを利用すると、満タンまで給油することもできるので便利。「ZipCode?」と聞かれた場合は、JCBに登録している住所の郵便番号(先頭から5桁)を入力しよう。

PAGETOP

メトロで

滞在時、なにかと良く利用するのが便利なメトロ。
クレジットカードだと小銭もたまらず、簡単に購入できます。

  • 購入するチケットの種類を選ぶ。
  • 支払方法として「Card」を選択し、カードをスライドさせてすぐに抜き取る。(※選択画面が出ない場合は、そのままカードをスライドさせてすぐに抜き取る。)
  • 「Debit」か「Credit」かを聞かれるので「Credit」を選択。(※選択画面が出ない場合もあります。)
  • レシートが必要な場合は、「Receipt?」と聞かれるので、「Yes」のボタンを押す。レシートを受け取る。

ニューヨーク地下鉄では②の後に「Zip Code?」を聞かれるため、その場合、JCBに登録している住所の郵便番号(先頭から5桁)を入力しよう。

PAGETOP

  • たびらば[旅LOVER] アメリカ本土:世界がもっと近くなる。
  • JCBのおトクで楽しいキャンペーン情報