観光情報

※お支払いにJCBカードを利用できない施設もあります。詳しくは各施設にご確認ください。

  • 道央
  • 道北・オホーツク
  • 道東・十勝
  • 道南・その他

羅臼

ホエールウォッチング新規ウインドウが開きます

知床・羅臼町の沖は狭くて深い海域のため、ホエールウォッチングには最適です。体長約18メートルにもおよぶマッコウクジラや、海の生態系の頂点に達するシャチ、ミンククジラやツチクジラが高い確率で観察できます。また、船上からさまざまな種類の海鳥が間近に観察できることから、最近はバードウォッチャーへの人気も高まっています。なお、冬期間はオジロワシ、オオワシ、アザラシや海鳥が観察でき、一年を通して知床の海の豊かさが体験できます。
画像提供:知床羅臼町観光協会

別海

野付半島新規ウインドウが開きます

全長約26kmの日本最大の砂嘴です。トドワラやナラワラのような奇観や原生花園などの驚異的な自然が多く残っており、その豊かさからラムサール条約と北海道遺産に登録されています。

別海

打瀬舟新規ウインドウが開きます

北海シマエビ漁は、明治時代から伝わる打瀬舟を使って行われます。風を受け、三角の帆をはためかせて静かにすべる打瀬舟の情景は、尾岱沼の風物詩となっています。

別海

新酪農村展望台新規ウインドウが開きます

1979年に移設した高さ約10mの展望台からは、日本最大の酪農地帯を眺めることができます。あたり一面に広がる緑の大草原にのんびりと草を食べる牛たち、どこまでも真っ直ぐ伸びる道路など、北海道らしい景色が広がっています。

別海

四角い太陽新規ウインドウが開きます

四角い太陽は、気温と海水温の温度差によって生じる蜃気楼現象で、太陽の輪郭が変化します。厳冬期の冷え込んだ早朝、尾岱沼や野付半島で観測できます。

根室

春国岱新規ウインドウが開きます

根室湾と風蓮湖を区切る長さ約8km、幅約1.3kmの長大な砂州です。海に近い第一砂丘では国内最大級のハマナスの大群落、第二砂丘では砂丘上にできるのは珍しいアカエゾマツの純林を見ることができます。



キャンペーン実施中

協力