観光情報

※お支払いにJCBカードを利用できない施設もあります。詳しくは各施設にご確認ください。

  • 道央
  • 道北・オホーツク
  • 道東・十勝
  • 道南・その他

石狩

あつた港朝市新規ウインドウが開きます

厚田漁港でその日の朝に水揚げされた、新鮮な魚介類を格安で販売しています。9月中旬からは、石狩市発祥の「石狩鍋」には欠かせない鮭が店頭に並びます。
【開設期間】4月1日~10月中旬まで

石狩

浜益保養センター(浜益温泉)

静かな森の中にあり、山々に囲まれた露天風呂が魅力の温泉です。神経痛や筋肉痛などの効能があり、ゆったりとした空間で天然温泉を満喫できます。

札幌

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)新規ウインドウが開きます

1888(明治21)年に建設された北海道庁旧本庁舎は、明治時代の優れた洋風建築物として国の重要文化財に指定され、“赤れんが”の愛称で広く北海道民に親しまれています。

札幌

札幌市時計台新規ウインドウが開きます

1878(明治11)年に札幌農学校の演武場として建設された国の重要文化財です。1881(明治14)年には時計塔も付設され市民に親しまれています。オフィスビルが立ち並ぶ札幌の街中にたたずむその姿は、時の流れを感じさせます。

札幌

アイヌ文化交流センター サッポロピリカコタン新規ウインドウが開きます

北の大地に先住し独特の文化を育んできたアイヌ民族の生活や歴史、文化などを楽しみながら学び、理解を深めることができる施設です。展示室には伝統衣服や民具など約300点展示されており、実際に手にとって見ることができます。

札幌

旧黒岩家住宅(旧簾舞通行屋)新規ウインドウが開きます

札幌から定山渓を経て有珠へ往来する旅行者や、荷物を運ぶ人馬の宿泊・休憩所として明治時代に建てられた、札幌に残る唯一の通行屋。最古の開拓農家の住宅でもあります。役場の出張所や私設教育所(簾舞小学校の前身)などにも利用された貴重な建物です。



キャンペーン実施中

協力