北海道をもっと知ろう!

「ながまれ号」に乗ろう

「ながまれ号」に乗ろう

2016年3月、北海道新幹線の開業に伴いJR江差線(五稜郭~木古内間)の営業を引き継ぎ、「道南いさりび鉄道」が開業しました。
人気の特別車両「ながまれ号」は、通常ダイヤでも運行するほか、車内でグルメ&スイーツを味わいながら美しい景色を堪能できる、特別ダイヤの観光ツアーも楽しめる列車です。函館山や津軽海峡の景色を眺めながら、ゆったり旅を楽しみませんか?

道南いさりび鉄道 ~函館・北斗・木古内の旅~

道南いさりび鉄道 ~函館・北斗・木古内の旅~

2016年3月、北海道新幹線の開業に伴いJR江差線(五稜郭~木古内間)の営業を引き継ぎ、「道南いさりび鉄道」が開業しました。

函館~木古内駅間(全線41.2km)を全列車ワンマン運転で運行する車両からは、ゆっくりと函館山や津軽海峡の景色を楽しむことができます。

「ながまれ号」って、こんな列車

「ながまれ号」は、JR北海道より譲り受けた「キハ40気動車」を2両改装し、道南いさりび鉄道の路線を運行しています。
外装は、日没後の函館山のシルエット、津軽海峡に煌めく漁火、道南の街の灯り、そして空に輝くスターダストをイメージしています。
道南地域の懐かしい方言「ゆっくりして」「のんびりして」の意味をさす「ながまれ」のとおり、のんびりした旅へご案内しています。
「ながまれ号」は普段、通勤・通学・お買い物などで利用される通常ダイヤで一部運行しています。運行ダイヤをチェックして乗車してみるのも楽しいですね!

「ながまれ号」って、こんな列車

「ながまれ号」について詳しくはこちら

TOPICS

新色車両「緑」登場!
道南の四季にまつわる「色」を車体に用いて、それぞれの色に込めた思いを表現しています。車体を濃い緑色にすることで、生命力や力強さを表現しています。

TOPICS

観光列車「ながまれ海峡号」も人気です!

「ながまれ海峡号」は、「ながまれ号」を貸切運行する予約制の限定日帰りツアーです。
北海道グルメ&スイーツを堪能しながら、函館~木古内間を約4時間半かけて往復する人気の観光列車です。

スケジュール【2017年4月~10月実施予定 ツアー内容】

スケジュール【2017年4月~10月実施予定 ツアー内容】

内装

内装

観光列車は、車内で食事が楽しめるように道南の名産「道南杉」を使用したテーブルやヘッドレストを設置した特別仕様です。

充実の夕食&スイーツ

車内では、道南ならではのグルメ&スイーツが提供されるのも人気の秘密。

函館海鮮スイーツ丼

【函館市】函館海鮮スイーツ丼
海鮮丼に似せたスイーツと、函館自慢の自家焙煎のコーヒーセット。いくらやうになど、見て食べて2度楽しめます!

どうなんde’s Ocuda Spirits

【木古内町】どうなんde’s Ocuda Spirits
旬の地元食材を使った、奥田雅行シェフによるイタリアンテイストの新感覚料理をお楽しみください。

特選いさりび焼き

【北斗市】特選いさりび焼き
海鮮と旬の焼き野菜のバーベキューや地場最上級ラム肉「サフォーク」、特Aランク「ふっくりんこ」のごはん、ふっくりんこ玄米茶などをご提供します。
※バーベキューは茂辺地駅で調理したものを車内にていただきます。

  • ※画像は昨年実施のものにつき、提供されるお食事やツアーの内容は変更となる場合があります。
  • ※期間限定ツアーのため、運行休止している場合があります。

観光列車「ながまれ海峡号」について詳しくはこちら

その先の、道へ。北海道の魅力をこれまで以上に積極的に発信していくため、2016年4月に、北海道の新たなキャッチフレーズが決まりました。北海道には、さまざまな可能性が広がっていること、そして北海道が未来や世界に積極的に進んでいこうとする動きを感じさせる言葉です。また、北海道らしい風景をイメージさせ、道外や海外の方々に対し、この魅力溢れる北海道に「ぜひ、来てください」と呼びかけるフレーズでもあります。詳細は北海道庁ホームページをご覧ください。

「その先の、道へ。北海道」について詳しくはこちら

戻る


キャンペーン実施中

協力